スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々だが自転車の話ではない(オーディオ)

久々~

自転車は相変わらず乗ってる。まぁ、人と比べて云々、
とか気にしない齢にもなってきたしノビもあるのかないのか?
       自分でチャレンジして楽しんでる。

さて、オーディオの話。
うちのオーディオは、ほとんど年代物であります。
JBL ランサー、Amp マッキントッシュ,luxman管球式など
壊れれば、う~ん?と言われるものがほとんど。
先週、luxmanのD-500X’sというCDプレイヤーを修理をお願いしたら
う~ん多分ダメやろね、と言われたが諦められず
一応メーカーも見てくれるというのでお願いした。
現代のオーディオは、なんか需要が低いせいか、やたら高額。
機械の顔?、型はどうも趣味に合わない。
音は知らないに等しいけど、
頑張って買う気、買ったにしても愛用するにならない気がする。

PCオーディオも一応便利なんでつなげるようにはなっている。
デジタルで高音質となるとFLAC。
どうかと思うがspec的には年代物オーディオで聴くには不十分。
イマドキの音、録音はどうも苦手みたい。
PCではmp3音質で良いかなと、
CDをFLAC変換てどうなんよ?と
CDより上の音質に変換?でデータが増える?と調べてたら
なんか色々データを補間してるようです、なんか違う気がする。
と、現状イマドキのFLACは年代物では聴けないというか
DigiFiの付録(No15から)を待って揃えるのが安価で聴けそうだが
年代物の機械と付録、音源(FLAC)の費用を総合して考えると不採用かな。
レコードたくさんあるし、
大事なところは聴感で好いかどうか?高SPEC=良い音と信じない。
好み的にはアナログの立体感のある表現力のある活きた音が良い。
もっと沢山アナログの好いところがあって表現出来ないけど。
唯一CDをアナログっぽく聴かせてくれたのが
前途の修理のプレーヤーなのである。
手持ちの代替機では、デジタル音。
なにかと機械とか音源の性能を気にしすぎるが、要は聴感。見て満足。
そこで気持ちの好い音楽が出てればノイズあっても平気。

つまり、自己満のこだわり?
どこか、いい音聴かせてくれるとこないかな~

コメント

No title

無事治るといいですね!

オーディオ機器のない私はPCで聞くしかないんで、DigiFiの付録の付録は興味津々。もっと勉強せねば(笑)

ジャニさんへ

ジャニさん、いまだに、ここ見廻って下さってありがとうございます!
DigiFiはアマゾンで予約できますよ、是非ともでしたら予約です。
お暇、気が向いたらウチのオーディオでも聴いてみてくださいな♬

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。