スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログは足ついたな(いまさら?)

病んでるおっさんには、ちとキツイ暑さ。
なんとか7時頃には出て清滝~ぐるぐると基本コースで60kmほどで終了。
先週もそんな感じ、取り立ててなんも取り上げることはないんで書くことないんだわ。(困

土曜は花火を淀川で上げてましたね、家から見えたので(^^♪
(寝屋川に近い守口だから結構離れてると思う)
CIMG0274_convert_20110807203956.jpg
随分小さいけどね。

音の方はコルトレーンを傾聴中、求道者で新たな音楽を常に追求するコルトレーンを真面目過ぎて楽しくなさそうなので若い頃から敬遠してたのだがやはり大巨人、聞いとかないと思い作品後半あたりを傾聴。Ascensionは少しなにやってるか解らなかったけど聞けるようにはなり、他の作品も聴いたが最後までやはりコルトレーンの音は真面目だ、楽しいではなく、音楽の追求、方向を探してる。普通の耳どうりの良い聞きやすい音楽を聴く人からすると分け解らんだろう、(フリージャズになってくる)コルトレーンがこんな感じでは初めて聞くJAZZが難しい解らんそして敬遠される理由だろう。(若い年代の録音はOK)実際、自分も「至上の愛」というコルトレーンの最高傑作だからという理由で初心者で聴いたが?でした。それでもやはり今聴けば良いね大巨人だ、まだコルトレーンを理解するというとこまで行かないだろうけど。
他の巨人は楽しいのもあります、お気楽なのもいっぱいあります。ご機嫌で演奏してんな?難しい顔してプレイしてるな?なんてのも耳が良くなってくれば分かってきます、難しいJAZZだけではないです。録音50、60年代くらいが良いでしょう。コルトレーン後半は入門用ではないです(笑

さて、このブログも休止かな、対してなんもないけど、なんかあれば更新するかもですけど
mixiかTwitterで、コソッと気ままな感じで報告するかな。結局放置なんだわ。

コメント

お疲れのようですね。ボチボチいきましょう!なんかイベントが全て前日受付で、??で参加する気にもならず、モチベーションも低下気味です。
一人グルメライドに目覚めてきましたが!
コルトレーンか…まだキャッチ出来てません。そのうち(^_^;)もち少女時代も(笑)

No title

シカゴは暑いもののすでに夏も終わりかな、という気配も感じます。
大阪はまだまだ夏本番ですよね。
音楽の方は昔の聞きあきたハードロックを聴く以外は、図書館で目についたものを借りてぼちぼち聞いています。JAZZでは最近John Scofield のHand Jiveというのが良かったです。

No title

ジャニさん、こんばんわ!
そうですね、なんか低下してますよね~
盆休みにでも走りに行きましょうか?

No title

noriderさん、こんばんわ!
John Scofieldいいですね!George Adams= Don Pullen quartetに参加の モンマルトルLIVE も良かったです。
LP時代はジャケ買い当たり前で棚を全部見ないと店を後にしない!CDじゃ探すものを探して聴く。自ら開拓する機会が少なくなった。駄盤、珍盤みるのもまた楽し!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。