スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都へ

土曜に久しぶりに京都へ
最近、平坦走ってないねぇと紅葉もどうかな?と思いつつ、ある場所へチャレンジしに行く。
CR走って、嵐山は混雑してるだろうから松尾大社から街中へ入り
001_convert_20101121211302.jpg
松尾の橋の上から嵐山方向

仁和寺の東側から北へ少し登り原谷を抜けて行くと
002_convert_20101121211422.jpg
まず一つ目のチャレンジ。
004_convert_20101121211503.jpg
千束の激坂、黄色の標識には21%、滑り止めで道は凸凹。
気合いで上がりだすと上から車が...あっさり諦めて登りなおし。
木の高さから見てそんなに距離はないけどキビシイ~朱智神社より道幅あるのは幸い。
なんとか上がると京見峠の登り口。登らず東へ光悦寺は紅葉客でいっぱいでした。
さらに東へ上賀茂深泥池町。
通称「唯の壁」
005_convert_20101121220201.jpg
登り前は写真取れませんでした。標識は25%です。
ここは最初緩くキツイのは一瞬ほんの数mくらいです。

まだ、東へ宝ヶ池通からR367へ少し入ったとこの激坂、
でなく蓮華寺、細い間口でわかりずらいけど紅葉SPOTのまだあまり知られてない所です。
やはり拝観料はいるのでパス。ジャージではねぇ、入りずらいです。

ここから白川通を南へ
南禅寺あたりは人いっぱいで蹴上で寄り道。
ここも穴場かも?の日向大神宮へ、地図上では行けそうなんで行くと途中でキツそうな
コンクリートに○、観光客もチラホラ、先へ進むと見世物になりそうなので断念、
ここからは帰路の一途。
クルリと回って120kmくらいでした。

013_convert_20101121223826.jpg

山科稜の入り口
紅いのも一つ入れときます。激坂マニアじゃないし。




コメント

No title

25%はきついですね。
僕は以前暗がり峠の劇坂でこけそうになり、クリートが外れなくてめちゃめちゃ怖かったことを思い出しました。

No title

こんにちは。
天気もよく、絶好のサイクリング&紅葉日和でしたね。
通称「唯の壁」、深泥池横のもしかして県道40号線、鞍馬街道ですか?
ここから十分ほどの奥のライブハウスに、時々お邪魔したときに通ったかも?
十数年前ですが...もち車で(笑)

No title

のりだーさん、どうもです。
こういう激坂は気合いですね!
死んでも足つかんへんでぇ~じゃないと登れません。
短いのが救いです。(笑

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。