スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 10/6 GF吉野  パンク!

さて、関門通過。
下り始めるとグレーチングが多いので抜重したり飛んだりでかわしていく。
一度しくじった様だが、しばらくしてパンク。やっちまった。
早速チューブ交換に取り掛かると、あらチューブ1本しかあらへん?
忘れた?まぁいい交換!
ささっと取り替えてポンプで入れるがぜんぜん膨らまない?
またリムから外して入れるが入らん!
チューブチェック!穴あいとるやんけ!
簡易パッチ当てる、入れる。なんか一部だけ妙に膨らむ?
だが気圧は上がらない。チューブ自体が不良?
先にパンクしたチューブはどうだ?
調べるとリム打ちしてる、パッチ当てて入れるが膨らまない。
この間、声掛けしてくれた人多数、お一人止まって診てくれた。
と、途中OKだなと思う時に出発していかれた。ありがとうございます。
が、膨らまんのだ。ポンプ?チューブ?
あ--------------
⊂( ・∀・)ワケ ( ・∀・)つワカ ⊂( ・∀・)つラン♪
走れんぞ、どうする????????????????
時間は、まだあるはず。エイドにチューブとポンプは備えてるとか言うてたな。
歩くか!止まっていても回収車来るのはまだまだ後だし。
しかし、相当歩かないと..止まってるより完走の可能性はあるかもだな。
下りをテクテク歩く..歩く..
歩きながら気が付いた..関門に向かって上がって戻るほうが近くてスタッフがいて
チューブあるのでは?..
もうえぇ、前向いて進もう。もう大分歩いたしなぁ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。