スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM 高野山200km

ほーたらっかしでございます。

BRM721 近畿200km 高野山
走ってきたので、ひとつ。



2013-07-21 07.25.53_500x333

りんくう公園、車検を受け、サイコン立ち上げてナビ起動してゆっくりしてたら、かなりの後方出発。
順調に通過チェックも過ぎ、ちょっとした上がりでベロクロ止めのライトが落下すると何故かチェーン落ち。
軽く挟まれた。
と、高野山への登りに取り掛かる。序盤キツイところあるけど、回してたら上がれるが流石に観光地への道、近ずくにつれ車バスが多くなる。途中前輪ホイールから、工事現場だったので細い針金でも巻きつけたような音がしたので止まるとパンク!5mmほど切れてた。空気の漏れる音だった。
チューブレスタイヤなのでヤバイ?中にチューブ入れるとなるとタイヤ外れへんどー???
PC1に間に合わないかも?覚悟して取り合えずタイヤチェックしてみると切れ口からシーラントが空気と一緒に出ている。???このまま空気入れなおしたらシーラントが塞ぐか?やってみる。
おーおー空気が入る!抜けない。リスタート!
コーナー3,4つで高野山だった(;´Д`)
ここで標高850m位、1000m弱は上がって下ってPC1。
2013-07-21 12.20.35_500x333

リスタートしたもののかなり遅れてるので最近出来たらしいコンビニで水を補給して走り出す、
少し頑張らんとなぁ~アブナイかも?と、なんとかPC1。
PC1 高野豆腐伝承館
どんなとこかと思えば普通におっちゃん、おばちゃんの豆腐だけのお家。
豆腐とソフトクリームのみ、朝から食べてねぇ~
ソフトと補給食のスナックバーのみでスタートして下りだして前輪の空気足りてないかな?と
思った時に段差でプシューと一気に抜けた。
ありゃりゃ、調べるとタイヤのリムに穴が開いてる。段差でホイールのリムと道でスネークバイトみたいな感じ。シーラントでは塞がらないな。チューブ入れないとな。
これがタイヤ外れない、チューブレスタイヤの固着ってもんですな。
参加者の方々が沢山声かけて頂いて、大丈夫、先行ってください!と言っても止まって手伝って頂いてもらうが外れない!DNFが確定しそうだ。どう帰る?
うにゃうにゃ外そうと苦労するうちにPC1のスタッフが来られた。通過チェックが終わったようです。
事情を説明しながら弄ってたらパカッと外れる!
これでなんとかなりそうです、止まって頂いた方々もリスタートされて行きます。
お礼いを言いながら見送りながらタイヤ交換、元タイヤはチューブ入れてもダメかもという判断で
スタッフが手持ちのクリンチャータイヤと交換、こういう時はこのタイヤもなかなか入らん!
なんとか手伝って頂いてリスタート!
順調ならPC1以降は下り基調で楽になるとこなんだが、只今ビリ確定状態である。
スタッフに「ここから下り基調だから、大丈夫!」と励まされるが安穏とはいかん!
リスタート後、スタッフの車に付いて走りミスコース!すぐに気付いて復帰、
こんな調子では焦るのみ、しかーし、腹にはなんも入っとらん!力がでない!
次は通過チェックの黒滝、39kmほど手持ちのゼリーのみ,
ひたすら漕ぐ。
黒滝到着、腹減った。
問題発生、交換タイヤ代で手持ち不足が露呈、補給のみの計算でしたのでヤバイ。
ここで、これからの補給は
黒滝 おにぎり2個 味噌汁
PC2  おにぎり1個 500mlジュース
~    500ml水
通過チェック ゼリー パン 水

こんな感じで、ハンガーノックにならぬよう祈りつつ
PC2クリア、五條に下りてきて西へ走ると強向かい風、ひた走る。
ローソン和歌山大垣内店に着いたころには、しっかり日が暮れた。
日が暮れてからは風も収まり、順調にGOALしました。

いろんな人にお世話になった。単独じゃ山で途方に暮れてたところでした。
参加者の方々、スタッフさんに感謝です。ありがとうございました。

紀ノ川以南の山間部はあらゆる感覚、力、経験値を総動員しないと走れん気がする。
他のところでも同じですけどね!

一日なんか必死で漕いでた気がするけど、
助けがなかったら完走出来てなかっただろうなー
助け合うっていいね!ブルベ。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。